2007年12月14日

選別(12月14日)

選別機:




すごくおもしろい機械でした。
勾配のついたベルトコンベアにダイズを送ると、
丸いダイズはコンベアを転がりながら下の落ちていきます。
反対に丸以外の形状のもの、つまり殻や割れた実などは
コンベアに乗って上がっていきます。

選別を終え、ダイズを袋に詰め、ついに全ての作業が終了しました。

これまでの作業を振り返ると、
とにかく農家の方への感謝の気持ちでいっぱいです。
まず自分たちだけでは作業がまとまらなかったと思います。
農家の方の持っている知恵や技術のすばらしさを肌で実感した、
そんな5ヶ月間でした。
とてもうれしいですね。





しばらくずっとダイズを眺めていたい、
そんな気持ちになります。
posted by soy at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。